初めての米国株配当金が届く【配当利回り5.89%!?金額公開】

初めての米国株配当金が届く【配当利回り5.89%!?金額公開】投資の運用実績
初めての米国株配当金が届く【配当利回り5.89%!?金額公開】

米国株から配当金が届いた感想

こんにちは、オサカナです。
先月に日本株で初の配当金と株主優待を貰いましたが、今月は初の米国株の配当金を貰いました!

今回は、もらった金額・所持銘柄に期待することを書き綴りました。

オサカナ(ニコ)
オサカナ(ニコ)

不労所得ばんざい!

スポンサーリンク

初めての米国株配当金が届く【配当利回り5.89%!?金額公開】

投資

今回の配当金は石油メジャーの「エクソンモービル(XOM)」からでした。

配当金は1株あたり0.87ドル、100株所持しているので

87ドル(約9,500円1)

でした。

まぁ実際に手元に来るのは、現地課税10%、日本で課税20.315%2がかかるので

62.41ドル(約6,834円)

です。

こんなかんじ↓

※配当日は6/10で、6/11には証券口座にドルで入金されていたので入金日が6/14なのは謎。。。

そして米国株は年4回配当があるので、年間では

348ドル(約38,000円)

税引後249.64ドル(約27,336円)

が貰える見込み。

オサカナ(照)
オサカナ(照)

いやーありがたい!

スポンサーリンク

配当利回りはどんなもん?

1株の平均取得価額59.068ドルで、1株年3.48ドルなので、

配当利回りは5.89%
税引後で4.22%

です!

オサカナ(ニコ)
オサカナ(ニコ)

税引後4%超えはなかなか!

スポンサーリンク

保有銘柄に期待すること

「エクソンモービル(XOM)」ですが、石油メジャーというだけあって数社独占状態なので新しい競合によって地位が揺らぐ心配は少ないと思っています。

ただし長期的では、地球温暖化→化石燃料脱却というキーワードから言えば、数十年と先を見れば分野的には明るくはないのかもしれません。

短期的には、原油先物価格がじわじわ上がり続けていることもあり、コロナの影響含めて数年低迷していた業績の改善、株価上昇に期待ができますね。

実際、今の株価が62ドルで、300ドル程の含み益もあります。
ちなみに5/6に買って、楽天証券の為替レートがおかしいと気づいたときに購入した銘柄です。

配当金に関しては、2020年は18年間も続いた毎年4月の増配はせず0.87ドルに据え置きしていますが、それも赤字であったためです。。赤字でも配当金を下げないところは米国株ならではな気がします。プライドもあるでしょう。

ただ2020年には増配はありませんでしたが、一年で見ると2019年から総配当金は増えています。

  • 2019年:3.43ドル(0.82+0.87×3)
  • 2020年:3.48ドル(0.87×4、前年比+0.05

つまり、2021年は現時点では増配はないですが、このままでは2020年と同額になることから2021/12の増配が期待できますね。

スポンサーリンク

まとめ:不労所得をこつこつ増やしていくぞ

よしっ

ということで、今回は、もらった金額・所持銘柄に期待することを書き綴りました。

これで6/13時点、2021年の配当金は↓になりました。

2021年の配当金(6/13時点)
  • 日本株:9,600円(税引後7,650円)
  • 米国株:87ドル(税引後62.41ドル)
  • 合計:19,100円(税引後14,484円)

数字で見るとまだ小さなものですが、この金額を何もせず貰えるというのが株式投資の醍醐味ですね。

今月末は日本株の配当もあるのでホクホクです(笑)

まだ投資を始めていない人は、小さい額から始めてみてはいかがでしょうか。

500円でも日本株が買えてSBIネオモバイル証券がオススメです。口座開設までの手順は↓から。

さらに今ならネット証券で口座数No.1のSBI証券の口座開設だけで1.5万円貰えるキャンペーンもありますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
PVアクセスランキング にほんブログ村