SBI証券とSBIネオモバイル証券の違い 会社編【何が違うの?】

SBI証券とSBIネオモバイル証券の違い【何が違うの?】SBIネオモバイル証券
SBI証券とSBIネオモバイル証券の違い【何が違うの?】

こんにちは、オサカナです。
「SBI証券」「SBIネオモバイル証券(通称:ネオモバ)」の話題です。

口座開設時の本人確認に苦労しましたが、いずれも無事に口座開設ができました。

ところで同じ「SBI」を冠する証券会社ですが、何が違うのでしょうか?

オサカナ
オサカナ

SBI証券のネオバージョン?

今回は、この2社の会社関係・コンセプト・サービス内容の違いを解説します。

スポンサーリンク

SBI証券とSBIネオモバイル証券の違い 会社編【何が違うの?】

SBI証券とSBIネオモバイル証券の違い【何が違うの?】

ずばりでいうと親子関係のある会社で、同じSBIグループの会社です。

SBIネオモバイル証券は、SBI証券とCCCマーケティングが出資して設立した合弁会社になります。

そしてSBIグループの中では同じ事業範囲(金融サービス事業>証券関連事業)の会社です。

オサカナ
オサカナ

え、ますます何が違うんだ?

歴史やコンセプトに大きな違いがあります。

スポンサーリンク

会社の歴史

どんな沿革があるのでしょうか。なんでも歴史を見れば分かることがあります。

SBI証券

Wikipediaによると合併や社名変更など紆余曲折あります。

1944年設立の大沢証券株式会社を1998年にソフトバンク等が出資するイー・トレード株式会社の子会社になりました。

その後、社名変更や吸収合併という流れで、ネット証券のなかでは歴史のある会社になります。

2021/4/20現在では、ネット証券として口座開設数が日本最大の600万口座に到達しています。

SBIネオモバイル証券

対するSBIネオモバイル証券は2019年4月に開業した若い会社になります。

2021年1月に50万口座の開設に到達したところ。
(SBIネオモバイル証券プレスリリースによる)

SBI証券に比べると、当然ながら歴史が浅く口座数も少ないです。

オサカナ(真顔)
オサカナ(真顔)

遅くしてできた子供って感じかな

スポンサーリンク

コンセプトの違い

SBIホールディングスのグループ会社紹介を見るとワンフレーズでコンセプトの違いがわかります。

コンセプトの違い
  • SBI証券オンライン総合証券
  • SBIネオモバイル証券:若年層・投資初心者をターゲットとしたスマートフォン証券

言わば、SBI証券はなんでも揃ったall in oneの証券会社です。
はっきり言えばこの口座だけでなんでもできます。

ただ悪く言えば、投資初心者にとっては機能が多すぎる・分かりづらいということ。

対するSBIネオモバイル証券は、

  • スマホだけで完結するシンプルな取引環境
  • 若年層でも始めやすい格安な手数料体系

というところをコンセプトにしています。

要は、SBI証券は玄人向け、SBIネオモバイル証券はスマホ世代の素人向けという感じですね。

こういうターゲットの違いで住み分けはできています。

資本提携イメージは↓です。(プレスリリースから引用)

SBI証券・CCCマーケティングの業務提携イメージ(SBIネオモバイル証券)
出典:SBI証券とCCCマーケティング、資本業務提携契約に関するお知らせ

まっ解説した通りの差ですね。

スポンサーリンク

サービス・機能の違い

サービスや機能を並べると、SBI証券が圧倒的に機能が多いです。

機能SBI証券ネオモバ
■国内株式
■外国株式×
■投資信託×
■債権×
■FX×
■先物・オプション×
■CFD×
■金・銀・プラチナ×
□NISA/つみたてNISA×
□iDeCo×
●ロボアドバイザー
●Tポイント投資
●定期買付
●単元未満株(S株)
●スマホアプリ

(凡例)■金融商品、□税制優遇制度、●サービス

オサカナ
オサカナ

ネオモバだけの機能ってないの??

↑ぶっちゃけないと思われます。

スポンサーリンク

まとめ:どっちが良いの?

SBI証券とSBIネオモバイル証券はどっちがいいの?

今回は、SBI証券・SBIネオモバイル証券の違いについて、歴史をはじめ、コンセプト、サービス・機能を解説しました。

で、結局どっちが良いの?という疑問があると思います。

これは証券口座の利用範囲や目的で決まります。

「サービス・機能の違い」で説明した表で、SBIネオモバイル証券に「×」が付いているものを利用する場合は、選択の余地がなくSBI証券になります。

例えば、税制優遇の仕組みである「NISA」や「iDeCo」を始めるなら「SBI証券」一択

ですが、少額投資でシンプルな機能だけで良いという場合には、手数料が抑えられるSBIネオモバイル証券がオススメです。

ただし、手数料のメリットについては、SBI証券が「ネオ証券化(手数料ゼロ化)」に向けて動き始めているため、今後無くなっていくものと考えられます。

手数料については、どう差別化するか、ネオモバの今後に期待ですね!

ちなみに今ならSBI証券の口座開設で1.5万円もらうことができます。詳細は↓

SBI証券とSBIネオモバイル証券の手数料を細かく比較してみました。

オサカナ(キリッ)
オサカナ(キリッ)

オサカナは両方開設したので実際に使ってみるぞ!

スポンサーリンク

参考にしたサイト・出典元

タイトルとURLをコピーしました