何するの?「[ConoHa] SSLサーバ証明書更新のご案内」とは?

何するの?「[ConoHa] SSLサーバ証明書更新のご案内」とは?ブログのノウハウ
何するの?「[ConoHa] SSLサーバ証明書更新のご案内」とは?
こんな人にオススメ
  • ConoHaの無料SSLサーバ証明書の更新方法を知りたい

こんにちは、オサカナです。

本ブログで使用しているレンタルサーバー「ConoHa」から
[ConoHa] SSLサーバ証明書更新のご案内
というメールが届きました。↓

○○○○ 様

いつも ConoHa をご利用いただき、ありがとうございます。
下記SSLサーバ証明書の有効期限日まで残り【10日】となりました。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ConoHaアカウント:  XXXXXXXXXX
[有効期限]      2021/08/15
[コモンネーム]      osakana.blog
[UUID]      XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
更新処理には数日~数週間程度お時間を要する場合がございます。
該当ドメインが指定のネームサーバーに、設定されているかご確認
お願いします。

[ネームサーバー]
ns-a1.conoha.io
ns-a2.conoha.io
ns-a3.conoha.io

今後ともConoHaをよろしくお願いいたします。

ConoHaからのメールを引用

今回は、更新手続きをしたので紹介します。

オサカナ
オサカナ

まず何をすれば・・・

スポンサーリンク

対処法:[ConoHa] SSLサーバ証明書更新のご案内

説明

結論から言うと

  • ネームサーバーの設定を確認
  • 無料独自SSLサーバ証明書を手動更新

です。

ネームサーバーの設定を確認

ConoHaのコントロールパネル
ドメインから対象ドメイン名を選択します。

ネームサーバ設定が

ns-a1.conoha.io
ns-a2.conoha.io
ns-a3.conoha.io

となっていることを確認します。
デフォルトなので変更していなければ設定通りです。

ここが問題なければ、SSLサーバ証明書を手動更新してみましょう。

SSLサーバ証明書を手動更新する方法

無料独自SSLの利用設定
①ON→OFF
②OFF→ON

と切替することで証明書を更新できます。

この方法を画面で解説します。

①のOFFに10分、②のONに1時間かかるので注意
アクセスが少ない時間帯にするのがよいです。
その間、httpsのアドレスではアクセスができなくなります。

無料独自SSLの利用設定をOFFにする

ConoHaのコントロールパネル
サイト管理>サイトセキュリティ
>独自SSL>無料独自SSL
利用設定
を開き、ON→OFF切替します。

↓の確認が表示されますが「はい」をクリックします。
「無料SSLをOFFにしますか?(処理には一定の時間がかかります)

SSL設定変更が受付されます。

「無料独自SSL」の利用設定が「設定中」となりました。

10分ほど待つと設定変更が完了します。

ちなみに「設定中」に利用設定の変更はできないようで、エラーになります。

無料独自SSLの利用設定をONにする

利用設定をONにします。

ぐるぐる(読み込み)がなくなると受付されます。

一時間くらい「設定中」が続きます。

利用中」になれば利用設定が完了です。

ちなみに「利用中」になるまではhttpsのアドレスはアクセスができなくなります。
An error occurred.」のエラーが表示

httpではアクセスできますが「保護されていない通信」になりますし、画像などはブログの設定を買えない限りhttpsなので表示されません。

オサカナ
オサカナ

いつSSLがONになるかドキドキやったよ

スポンサーリンク

なぜこんな手順が必要?

比較

ConoHaのサポートページをみると、通常は自動更新される、らしいです。

何らかの理由で、自動更新に失敗すると
[ConoHa] SSLサーバ証明書更新のご案内
のメールが届くとありました。

失敗の理由としては、2つがありました。

  • ネームサーバーの設定がConoHaを参照していない場合
  • .htaccessでのアクセス制限・リダイレクト設定をしている場合

つまり、この件名のメールが届き、↑の2つに問題がなければ、この手順での更新が必要になります。

ただメールが届いてから設定を見直ししたところで、自動更新をしてくれるのか不明のため、手動更新しておくのが無難だと思います。

そのため、今回、手動更新を実施しました。

スポンサーリンク

まとめ:今後も手動更新が必要?

悩み

今回、[ConoHa] SSLサーバ証明書更新のご案内が来た時の対応方法を紹介しました。

結局、自動更新されなかった理由はよくわからないため、次回も更新が必要なのか?疑問が残ります。

次回の更新が90日後のようなので注視します。
毎回、手動更新となるとやってられませんからね・・・

オサカナ
オサカナ

ConoHaサポートに問い合わせした方がよいかな

(2021/9/9追記)ConoHa公式のお知らせがありましたね。調査中ですが不具合だったようです。

現在ConoHa WINGの一部のお客様につきまして、無料独自SSLの自動更新が正常に完了するドメインの状態であっても更新が失敗してしまう事象を確認しております。

お客様には、大変ご不便をおかけしており誠に申し訳ございません。

事象につきましては現在調査中で、不具合の改善に向けて対応を進めております
今後の対応や詳細につきましては、コントロールパネル内のお知らせより随時ご案内いたしますので、お手数ではございますが合わせてご確認下さいますようお願い申し上げます。

出典「【お知らせ】[WING] 無料独自SSLの自動更新に関するご案内」より

(2021/9/17追記)9/15お知らせに続報がありました。原因特定できたようです。今後は作業発生しないようですね。

更新システムの負荷に起因して処理が遅延していることが確認できたため、現在負荷分散を実施させていただいている状況でございます。

お客様へは大変ご不便をおかけしており、誠に申し訳ございませんが、無料独自SSLの更新の失敗に関するご連絡が送付されました場合は以下の操作をお試しいただけますと幸いでございます。

出典「【重要】[ConoHa] 無料独自SSL自動更新に関して進捗のご案内」より

コメント

タイトルとURLをコピーしました