【誤報?】クイックリンクはサポートされなくなります。/Amazonアソシエイトのお知らせ

【どういう意味?】クイックリンクはサポートされなくなります。/Amazonアソシエイトのお知らせAmazon
【どういう意味?】クイックリンクはサポートされなくなります。/Amazonアソシエイトのお知らせ
こんな人にオススメ

・「クイックリンク」とは何にか知りたい。
・サポート切れに備えることはあるか知りたい。

こんにちは、オサカナです。
2022/1/13 17:00ごろ、Amazonアソシエイトにログインしてみると「重要なお知らせ」が掲載されていました。
(2022/1/13 22:00時点)重要なお知らせの表示はなくなりました。お知らせを先走ったのでしょうか。

重要なお知らせ
2022年1月31日をもって、クイックリンクはサポートされなくなります。AssociatesCentralで製品機能を検索してください。詳細については、こちら をご覧ください。

しかも「こちら」のリンクを開いても「情報がありません」とでて全くなんのことか分かりません。

ということで、「クイックリンクはサポートされなくなります。」を考察したので報告します。

オサカナ
オサカナ

いやはや、どういう意味だ?

スポンサーリンク

「クイックリンクはサポートされなくなります。」の意味

「クイックリンクはサポートされなくなります。」の意味

(2021/1/14追記)
Amazonアソシエイトへの問い合わせに回答があり「誤報」だったと判明しました。
つまり以降の考察は無駄骨になりました。

Amazonアソシエイトのホームにある「キーワードで探す」機能がなくなると推測しています。
(2022/1/13 22:00時点)重要なお知らせの表示はなくなったので、実際に機能がなくなるかは不明です。

これは、キーワードやSIN/ISBNで商品を検索して、リンクや短縮URLを作成する機能ですね。

もし「キーワードで探す」機能を使っていれば、別の機能で代替するなど準備が必要です。
例えば、アソシエイトツールバーや、WordPressのプラグインなど、です。

では、この推測に至るまでの考察を、以降で語ります。

スポンサーリンク

「クイックリンク」の意味を考察

「クイックリンク」の意味を考察

「クイックリンク」という機能が全然ピンとこず、まずこれを調べました。

ウィジェットの「クイックリンク」?

Amazonアソシエイトのウィジェットには、「クイックリンク ウィジェットを作成」という機能があることがわかりました。

現行のAmazonアソシエイトのページからは飛べない機能なので、昔使われていた機能なのかもしれません。

これだ!と思いましたが「AssociatesCentralで製品機能を検索」の部分が意味不明で納得できませんでした。

オサカナ(真顔)
オサカナ(真顔)

製品機能を検索?なんの製品?なんの機能?

英語のページで確認してみる

実は、Amazon.co.jpのアソシエイトでも、言語切替で英語や中国語で表示することができます。

本家Amazon.comは英語圏なので、英語で見てみればわかるのでは?と考えて言語切替してみると・・・

On 1/31/2022 we will no longer support the Quick Links: Search for a product feature on Associates Central. Please see here for more information.

というお知らせ内容でした。

パッと読んで「Quick Links」の後にあるコロンが気になりました

で、英語でホームを表示すると「Quick Links: Search for a product」という表記の機能があるではありませんか!

そして改めて日本語のホームの「Quick Links: Search for a product」に当たる機能を見てみると「キーワードで探す」機能でした。

オサカナ(ニコ)
オサカナ(ニコ)

おぉこれだ!!!

スポンサーリンク

Amazonアソシエイト・プログラムに問い合わせしてみた

Amazonアソシエイト・プログラムに問い合わせしてみた

ということでオサカナの中では結論付けましたが、推測の域をでないので、Amazonアソシエイト・プログラムに問い合わせしてみました。

聞いたのは「重要なお知らせ」について次の2点です。

  • サポートがなくなる「クイックリンク」とは「キーワードで探す」機能のことか?
  • 詳細ページを開いても「情報がありません」となるがリンク先が間違っていないか?

問い合わせして、ものの5分で回答がありました。

オサカナ
オサカナ

はやっ

回答内容は「担当部門へ報告」ということで、結論は得られませんでした。

回答できない場合のテンプレートなのかもしれませんが、このレスポンスの速さは流石としか言えません。

(2021/1/14追記)Amazonアソシエイトから正式な回答があり「誤報」だったと判明しました。

スポンサーリンク

まとめ:推測できたが答えは雲の中だが、流石のAmazon

境地

今回は「クイックリンクはサポートされなくなります。」の意味を考察しました。
(2022/1/14追記)問い合わせの結果、この重要なお知らせは誤報だったと分かりました。

現時点では、Amazonアソシエイトのホームにある「キーワードで探す」機能がなくなると推測しています。
問い合わせの回答待ち。
(2022/1/13 22:00時点)重要なお知らせの表示はなくなったので、実際に機能がなくなるかは不明です。

もし、この推測通りなら、オサカナはほぼ使っていない機能なので、特に影響はありませんでした。

実はGoogle翻訳を使っている?

少し笑い話ですが、この記事を書いている時に英語のお知らせをGoogle翻訳するとどうなるのかと思い、やってみたら・・・

なんと翻訳後が、日本語のお知らせと完全に一致しました。

※出典元:Googleの翻訳結果(2021/1/13時点)
オサカナ
オサカナ

問い合わせレスポンスも驚きましたが、こちらもいろんな意味で流石?(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました